カラーセラピーとは?

カラーセラピーとは、日本語で色彩療法のこと。色の生理的、心理的効果を使って、心のバランスを取ることを目的にした療法のことです。ハートからの声と思考とのバランスが崩れると、何かに悩み、迷い、なかなか決断できずに堂々巡りをしてしまうことがあります。心の中にあるモヤモヤとした感情や感覚を言葉にすることで、自分で気づき、時には問題を解くカギを見つけ、自分の方向性が見えてきたりします。自分を再認識し、心を開放浄化し、自己成長へと導きます。TCカラーセラピーでは、14色14本の美しいカラーボトルを用います。

14色の中から4本選び、カウンセリングを行います。

「その問題と向き合う前のあなた(過去)」
「その問題と向き合うあなた(現在)」
「どんな未来を望んでいるか」

を見つめて行きます。

選んだ4本のカラーボトルが、あなた自身の潜在意識からのメッセージなのです。あなたが選ぶ色は、あなた自身を映し出しています。


@yuuka_ito0109 からのツイート